「シン・ゴジラ」 庵野秀明・樋口真嗣監督

投稿ツリー

  • なし 「シン・ゴジラ」 庵野秀明・樋口真嗣監督 (SnakeHole, 2016/7/30 21:09)

このトピックの投稿一覧へ

SnakeHole

なし 「シン・ゴジラ」 庵野秀明・樋口真嗣監督

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 書き込み日時 2016/7/30 21:09
SnakeHole  一人前   投稿数: 96
タイトルを知ったとき,そう言えば「ゴジラ」には「新・ゴジラ」とか「続・ゴジラ」とか今まで作られたことがなかったなと思った。「アジアでカネが取れる日本映画のシリーズ」として「ゴジラ」と並び称される「寅さん」は第一作「男はつらいよ」の次が「続・男はつらいよ」,三作目が「男はつらいよ フーテンの寅」で,四作目が「新・男はつらいよ」になっている。

そういうルールが存在するのか,そんなの別に関係ないのか不勉強にして分からないが,正続新と三拍子そろった「男はつらいよ」や「網走番外地」,あるいは「悪名」などは車寅二郎(渥美清),橘真一(高倉健),八尾の朝吉(勝新太郎)と,主人公がずっと一緒である。え,ゴジラだってそうだろって? 違う違う。1954年の第一作で東京を蹂躙したゴジラはあの映画の最後で海の藻くずと消え,第二作「ゴジラの逆襲」で大阪を襲うのは別の個体だ。

いやなんでこんなことを書き出したかというと,今日この「シン・ゴジラ」を観て,これまでの映画で出現したゴジラって個体数としては全部で何体なんだろう? と気になったからである。そのなかにはひょっとしてあの情けなかった(はっきり言うと子供だったオレがゴジラシリーズを見限るきっかけになった)ミニラの成長した姿もあるのだろうか? 調べようと思うだけでその面倒くささにげんなりするような疑問だが,きっと世の中には知ってるヒトいるよね。情報お待ちしています。

実はこの「シン・ゴジラ」,それら過去の「『ゴジラ』の続編」とはまったく違う映画なのである。簡単に言うとこの映画は(あんまり簡単ぢゃないかも知れないが)「これまで一度もゴジラに襲われたことがなくその存在を想像だにしない人々が住んでいるニッポンに米国由来の核物質喰って変異した超巨大生物がやってくる」という,つまりはほぼ第一作の「ゴジラ」まんまのプロットを持ってるのだ。

ある日突然,東京湾アクアラインの一部を浸水させた謎の海生巨大生物は東京湾から呑川を遡行。その巨体で護岸および周囲の建造物を破壊しながら徐々にその形態を陸上行動に適応させてゆく。この事態を受け会議に会議を重ねた大河内清次(大杉漣)を首班とする内閣は,遂に自衛隊に対し市街地での「駆除」行動を認めるが,そこに避難が間に合わなかった住民を確認し水際で攻撃を中止させる。

結局,その理由は謎ながら生物は再び海中に姿を消す。内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)を長として各方面から招集された対策本部は米国大統領特使カヨコ・アン・パタースン(石原さとみ)からもたらされた情報により,あれが核物質をエサにできるよう変異した生物であり,いち早くその正体を掴んでいた日本人生物学者により「GODZILLA(呉爾羅)」と名付けられていたことを知る。

総理補佐官の赤坂(竹野内豊)は官房長官・東(柄本明)の指示の元,その次なる来襲に備えて自衛隊の市街地における通常兵器の使用や地域住民の強制的避難および緊急時における私的財産権の制限など各種法案の成立を急ぐ。一方,矢口の指揮するゴジラ対策チームは東京湾に姿を消した件の生物学者の資料を手掛かりにゴジラ制圧の可能性を探るのだが…。

てなわけでなるほど「シン・ゴジラ」なわけである。いやぁ面白かったなぁ。まぁこれを越えるのは「かつて『ゴジラ』という映画が公開されたことがあり,ゴジラというものを映画の産物としてなら知ってるヒトビトが住んでいる(その分だけこの映画よりリアルな)ニッポン」に本物のゴジラがやってくる,という設定の映画かな(冗談だからね)。

「ゴジラが来る」というたったひとつの,しかし破壊的な「虚構」をもとに,丹念に丹念に「現実」を積み重ねていった脚本の素晴らしさ。帰国子女などの言葉遣いをかなり研究したという石原さとみをはじめ,役者がみんな「この映画に出られてウレシイ!」というオーラを発してるのもいい。予算の関係で(でしょ?)3Dこそないけれど,これはもう絶対に映画館のでっかいスクリーンで観なくちゃあきまへんの映画であります。是非。

「シン・ゴジラ」公式サイト http://shin-godzilla.jp
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ



Portuguese | English | German | Greek | Japanese | Korean | Russian | T-Chinese top
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project