「空母いぶき」

投稿ツリー

  • なし 「空母いぶき」 (osono, 2019/7/5 23:14)

このトピックの投稿一覧へ

osono

なし 「空母いぶき」

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 書き込み日時 2019/7/5 23:14
osono  管理人   投稿数: 840
「空母いぶき」
☆☆☆
http://kuboibuki.jp/
作品は、「沈黙の艦隊」で知られるかわぐちかいじ原作のベストセラーコミック
「空母いぶき」を、西島秀俊と佐々木蔵之介の共演で実写映画化。
国籍不明の軍事勢力から攻撃を受ける中、それぞれの立場で国民の命と
平和を守るため奔走する者たちの姿を描くきます。

メインの戦闘シーンは、予告編でみたシーンより、空中戦が思ったより
派手であり、潜水艦同士の戦いも盛り込まれていて
今年観た映画の中でも迫力があった作品だと思います。

「空母いぶき」の上映時期が決まったとき、あの潜水艦アクション大作の
「ハンター・キラー」より先に上映されれば良かったのにと思いましたが、
見応えのある映像に成っていて満足しました.

ただ残念なのが、戦闘と戦闘の間を、ブッツ!と途切れさす様なシーンが
多々あること。ひとつが、あの二人の西島さんと、佐々木さんのシーン、
はたから見ても、こんな状況で、艦長、副長のいざこざがあったら
作戦終わりだはと思うし、普通 上下の関係ではありえない事であり
興ざめする。その為観ていて、艦内のシーンに移ると、またかいと、
二人のシワを寄せた顔で、話の流れを止めてしまうということが
非常に残念だった、もっと何か良い撮り方がなかったのかと思います。


次に、拳銃を取られることや、現場がテレビ放送されることなど、
ありえないとが起きるたび(観終われば、話の流れには必要かも
しないけど)、残念に思えました。
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ



Portuguese | English | German | Greek | Japanese | Korean | Russian | T-Chinese top
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project