アメリカ撮影監督組合 創立100周年 記念|プロの撮影監督が選出した「撮影において画期的な20世紀の映画 100作品」

投稿ツリー

  • なし アメリカ撮影監督組合 創立100周年 記念|プロの撮影監督が選出した「撮影において画期的な20世紀の映画 100作品」 (osono, 2019/8/19 22:32)

このトピックの投稿一覧へ

osono

なし アメリカ撮影監督組合 創立100周年 記念|プロの撮影監督が選出した「撮影において画期的な20世紀の映画 100作品」

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 書き込み日時 2019/8/19 22:32
osono  管理人   投稿数: 830
*出典元:この記事は,mozukoさんのプログから転記させていただきました。
https://aw5656.blog.so-net.ne.jp/2019-01-09-2
===============================
1919に創立されたアメリカ撮影監督組合が創立100周年を記念して「映画撮影技術と芸術において画期的な20世紀の映画 100作品」を公表しました。100作品の中には、宮川一夫(みやがわ・かずお)さんや中井朝一(なかい・あさかず)さんが担当した作品も入っています。


「最も素晴らしく撮影された20世紀の映画(the best-photographed films of the 20th century)」を組合員による投票により決め、敬意を表することにしたとのこと。トップ10作品は得票数でランキングを決定し、残りの90作品は特にランク付けはしていないそうです。


プロの撮影監督が選出したベスト・シネマトグラファーのリストを公開するのは今回が初めて。


自分自身が最も影響を受けた作品・自分の映画作りに変化をもたらしたような作品をひとり当たり10作品から25作品ほど挙げてもらい、それによりマスター・リストを制作し、そのリストの中から重要だと思う100作品に各自投票するという方法で決定。


この100作品は優れた映画撮影というところに焦点を当てているリストなので、他のオールタイムベストリストにあるような作品が入っていないかもしれない(そして他のオールタイムベストリストには入らないような作品が入っているかもしれない)とのことです。


この100の映画リストは映画撮影者(シネマトグラファー)全員が鑑賞すべき影響力の強い主要な映画タイトルの宝庫として、それに加えて学生や教師そして映画愛好者が映画撮影の重要性を充分に認識し理解を深めるための教材として役立つはずだし、「これが私たち映画撮影者(シネマトグラファー)ひとりひとりが映画のマジックに貢献するために必要不可欠な存在である芸術家であるということが観客である皆さまによりよく理解されるための助けとなることが私たちの望みです」と、この企画を主催したスティーヴン・ファイアバーグは述べています。



【参照】 Variety.com  2019年1月8日付け記事
‘Lawrence of Arabia’ Tops ASC’s List of 100 20th Century Cinematography Milestones



公式サイトでの発表  2019年1月8日付け
ASC Unveils List of 100 Milestone Films in Cinematography of the 20th Century



● アメリカ撮影監督組合 公式サイト(トップページ)
 The American Society of Cinematographers (ASC)

--------------------------------------------------------------------------------

アメリカ撮影監督組合による「映画撮影において画期的な20世紀の映画 100作品」
The ASC|List of 100 Milestone Films in Cinematography of the 20th Century (Best Shot Films of the 20th Century)


トップ10 The Top 10


01. アラビアのロレンス(1962年)
  英題|Lawrence of Arabia
  監督|デヴィッド・リーン David Lean
  撮影|フレディ・ヤング Freddie Young(BSC)




02. ブレードランナー(1982年)
  英題|Blade Runner
  監督|リドリー・スコット Ridley Scott
  撮影|ジョーダン・クローネンウェス Jordan Cronenweth(ASC)




03. 地獄の黙示録(1979年)
  英題|Apocalypse Now
  監督|フランシス・フォード・コッポラ Francis Ford Coppola
  撮影|ヴィットリオ・ストラーロ Vittorio Storaro(ASC, AIC)




04. 市民ケーン(1941年)
  英題|Citizen Kane
  監督|オーソン・ウェルズ Orson Wells
  撮影|グレッグ・トーランド Gregg Toland(ASC)




05. ゴッドファーザー(1972年)
  英題|The Godfather
  監督|フランシス・フォード・コッポラ Francis Ford Coppola
  撮影|ゴードン・ウィリス Gordon Willis(ASC)




06. レイジング・ブル(1980年)
  英題|Raging Bull
  監督|マーティン・スコセッシ Martin Scorsese
  撮影|マイケル・チャップマン Michael Chapman(ASC)




07. 暗殺の森(1970年)
  英題|The Conformist
  原題|Il conformista
  監督|ベルナルド・ベルトルッチ Bernardo Bertolucci
  撮影|ヴィットリオ・ストラーロ Vittorio Storaro(ASC, AIC)




08. 天国の日々(1978年)
  英題|Days of Heaven
  監督|テレンス・マリック Terrence Malick
  撮影|ネストール・アルメンドロス Néstor Almendros(ASC)




09. 2001年宇宙の旅(1968年)
  英題|2001: A Space Odyssey
  監督|スタンリー・キューブリック Stanley Kubrick
  撮影|ジェフリー・アンスワース Geoffrey Unsworth(BSC)
  追加撮影|ジョン・オルコット John Alcott(BSC)




10. フレンチ・コネクション(1971年)
  英題|The French Connection
  監督|ウィリアム・フリードキン William Friedkin
  撮影|オーウェン・ロイズマン Owen Roizman(ASC)








100作品のうちトップ10を除いた90作品(順位付けは無し/公開年順に)
Titles 11–100 (in order of release)


メトロポリス(1927年)
英題|Metropolis
撮影|カール・フロイント Karl Freund(ASC)
   ギュンター・リター Günther Rittau



ナポレオン(1927年)
英題|Napoleon
撮影|レオンス=アンリ・ビュレル Leonce-Henri Burel
   ジュール・クリュージェ Jules Kruger
   ジョゼフ=ルイ・マンドヴィエ Joseph-Louis Mundwiller



サンライズ(1927年)
英題|Sunrise
撮影|チャールズ・ロッシャー Charles Rosher Sr.(ASC)
   カール・ストラス Karl Struss(ASC)



風と共に去りぬ(1939年)
英題|Gone with the Wind
撮影|アーネスト・ホーラー Ernest Haller(ASC)



オズの魔法使(1939年)
英題|The Wizard of Oz
撮影|ハロルド・ロッソン Harold Rosson(ASC)



怒りの葡萄(1940年)
英題|The Grapes of Wrath
撮影|グレッグ・トーランド Gregg Toland(ASC)



わが谷は緑なりき(1941年)
英題|How Green Was My Valley
撮影|アーサー・C・ミラー Arthur C. Miller(ASC)



カサブランカ(1942年)
英題|Casablanca
撮影|アーサー・エディソン Arthur Edeson(ASC)



偉大なるアンバーソン家の人々(1942年)
英題|The Magnificent Ambersons
撮影|スタンリー・コルテス Stanley Cortez(ASC)



黒水仙(1947年)
英題|Black Narcissus
撮影|ジャック・カーディフ Jack Cardiff(BSC)



自転車泥棒(1948年)
英題|The Bicycle Thief
撮影|カルロ・モンテュオリ Carlo Montuori



赤い靴(1948年)
英題|The Red Shoes
撮影|ジャック・カーディフ Jack Cardiff(BSC)



第三の男(1949年)
英題|The Third Man
撮影|ロバート・クラスカー Robert Krasker(BSC)



羅生門(1950年)
英題|Rashomon
撮影|宮川一夫 Kazou Miyagawa



サンセット大通り(1950年)
英題|Sunset Boulevard
撮影|ジョン・F・サイツ(ジョン・サイツ) John Seitz(ASC)



波止場(1954年)
英題|On the Waterfront
撮影|ボリス・カウフマン Boris Kaufman(ASC)



七人の侍(1954年)
英題|Seven Samurai
撮影|中井朝一(なかい・あさかず) Asakazu Nakai



狩人の夜(1955年)
英題|The Night of the Hunter
撮影|スタンリー・コルテス Stanley Cortez(ASC)



戦場にかける橋(1957年)
英題|Bridge on the River Kwai (1957
撮影|ジャック・ヒルデヤード Jack HIlyard(BSC)



黒い罠(1958年)
英題|Touch of Evil
撮影|ラッセル・L・メティ(ラッセル・メティ) Russell Metty(ASC)



めまい(1958年)
英題|Vertigo
撮影|ロバート・バークス Robert Burks(ASC)



勝手にしやがれ(1960年)
英題|Breathless
撮影|ラウール・クタール Raoul Coutard



去年マリエンバートで(1961年)
英題|Last Year at Marienbad
撮影|サッシャ・ヴィエルニ Sacha Vierny



8½(読み|はっか にぶん の いち)(1963年)
英題|8½
撮影|ジャンニ・ディ・ヴェナンツォ Gianni Di Venanzo



ハッド(1963年)
英題|Hud
撮影|ジェームズ・ウォン・ハウ James Wong Howe(ASC)



博士の異常な愛情/または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか(1964年)
英題|Dr. Strangelove or: How I Learned to Stop Worrying and Love the Bomb
撮影|ギルバート・テイラー Gilbert Taylor(BSC)



怒りのキューバ(1964年)
英題|I Am Cuba
原題|Soy Cuba
撮影|セルゲイ・ウルセフスキー Sergei Urusevsky



ドクトル・ジバゴ(1965年)
英題|Doctor Zhivago
撮影|フレディ・ヤング Freddie Young(BSC)



アルジェの戦い(1966年)
英題|The Battle of Algiers
原題|La battaglia di Algeri
撮影|マルチェロ・ガッティ Marcello Gatti




バージニア・ウルフなんかこわくない(1966年)
英題|Who's Afraid of Virginia Woolf?
撮影|ハスケル・ウェクスラー Haskell Wexler(ASC)



暴力脱獄(1967年)
英題|Cool Hand Luke
撮影|コンラッド・L・ホール(コンラッド・ホール)Conrad Hall(ASC)



卒業(1967年)
英題|The Graduate
撮影|ロバート・サーティース Robert Surtees(ASC)



冷血(1967年)
英題|In Cold Blood
撮影|コンラッド・L・ホール(コンラッド・ホール)Conrad Hall (Conrad L. Hall)(ASC)



ウエスタン(1968年)
英題|Once Upon a Time in the West
原題|C'era una volta il West
撮影|トニーノ・デリ・コリ Tonino Delli Colli(AIC)



明日に向って撃て!(1969年)
英題|Butch Cassidy and the Sundance Kid
撮影|コンラッド・L・ホール(コンラッド・ホール)Conrad Hall(ASC)



ワイルドバンチ(1969年)
英題|The Wild Bunch
撮影|ルシアン・バラード Lucien Ballard(ASC)



時計じかけのオレンジ(1971年)
英題|A Clockwork Orange
撮影|ジョン・オルコット John Alcott(BSC)



コールガール(1971年)
英題|Klute
撮影|ゴードン・ウィリス Gordon Willis(ASC)



ラスト・ショー(1971年)
英題|The Last Picture Show
撮影|ロバート・サーティース Robert Surtees(ASC)



ギャンブラー(1971年)
英題|McCabe & Mrs. Miller(McCabe and Mrs. Miller)
撮影|ヴィルモス・ジグモンド Vilmos Zsigmond(ASC, HSC)



キャバレー(1972年)
英題|Cabaret
撮影|ジェフリー・アンスワース Geoffrey Unsworth(BSC)



ラストタンゴ・イン・パリ(1972年)
英題|Last Tango in Paris
撮影|ヴィットリオ・ストラーロ Vittorio Storaro(ASC, AIC)



エクソシスト(1973年)
英題|The Exorcist
撮影|オーウェン・ロイズマン Owen Roizman(ASC)



チャイナタウン(1974年)
英題|Chinatown
撮影|ジョン・A・アロンゾ(ジョン・アロンゾ)John Alonzo (John A. Alonzo)(ASC)



ゴッドファーザーPART II(1974年)
英題|The Godfather: Part II
撮影|ゴードン・ウィリス Gordon Willis(ASC)



バリー・リンドン(1975年)
英題|Barry Lyndon
撮影|ジョン・オルコット John Alcott(BSC)



カッコーの巣の上で(1975年)
英題|One Flew Over the Cuckoo's Nest
撮影|ハスケル・ウェクスラー Haskell Wexler(ASC)



大統領の陰謀(1976年)
英題|All the President's Men
撮影|ゴードン・ウィリス Gordon Willis(ASC)



タクシードライバー(1976年)
英題|Taxi Driver
撮影|マイケル・チャップマン Michael Chapman(ASC)



未知との遭遇(1977年)
英題|Close Encounters of the Third Kind (1977
撮影|ヴィルモス・ジグモンド Vilmos Zsigmond(ASC, HSC)



デュエリスト/決闘者(1977年)
英題|The Duellists
撮影|フランク・タイディ Frank Tidy(BSC)



ディア・ハンター(1978年)
英題|The Deer Hunter
撮影|ヴィルモス・ジグモンド Vilmos Zsigmond(ASC, HSC)



エイリアン(1979年)
英題|Alien
撮影|デレク・ヴァンリント Derek Vanlint(CSC)



オール・ザット・ジャズ(1979年)
英題|All that Jazz
撮影|ジュゼッペ・ロトゥンノ Giuseppe Rotunno(ASC, AIC)



チャンス(1979年)
英題|Being There
撮影|キャレブ・デシャネル Caleb Deschanel(ASC)



ワイルド・ブラック/少年の黒い馬(1979年)
英題|The Black Stallion
撮影|キャレブ・デシャネル Caleb Deschanel(ASC)



マンハッタン(1979年)
英題|Manhattan
撮影|ゴードン・ウィリス Gordon Willis(ASC)



シャイニング(1980年)
英題|The Shining
撮影|ジョン・オルコット John Alcott(BSC)



炎のランナー(1981年)
英題|Chariots of Fire
撮影|デヴィッド・ワトキン David Watkin(BSC)



U・ボート(1981年)
英題|Das Boot
撮影|ヨスト・ヴァカーノ Jost Vacano(ASC)



レッズ(1981年)
英題|Reds
撮影|ヴィットリオ・ストラーロ Vittorio Storaro(ASC, AIC)



ファニーとアレクサンデル(1982年)
英題|Fanny and Alexander
撮影|スヴェン・ニクヴィスト Sven Nykvist(ASC)



ライトスタッフ(1983年)
英題|The Right Stuff
撮影|キャレブ・デシャネル Caleb Deschanel(ASC)



アマデウス(1984年)
英題|Amadeus
撮影|ミロスラフ・オンドリチェク Miroslav Ondricek(ASC, ACK)



ナチュラル(1984年)
英題|The Natural
撮影|キャレブ・デシャネル Caleb Deschanel(ASC)



パリ、テキサス(1984年)
英題|Paris, Texas
撮影|ロビー・ミューラー Robby Müller(NSC, BVK)



未来世紀ブラジル(1985年)
英題|Brazil
撮影|ロジャー・プラット Roger Pratt(BSC)



ミッション(1986年)
英題|The Mission
撮影|クリス・メンゲス Chris Menges(ASC, BSC)



太陽の帝国(1987年)
英題|Empire of the Sun
撮影|アレン・ダヴィオー Allen Daviau(ASC)



ラストエンペラー(1987年)
英題|The Last Emperor
撮影|ヴィットリオ・ストラーロ Vittorio Storaro(ASC, AIC)



ベルリン・天使の詩(1987年)
英題|Wings of Desire
撮影|アンリ・アルカン Henri Alekan



ミシシッピー・バーニング(1988年)
英題|Mississippi Burning
撮影|ピーター・ビジウ Peter Biziou(BSC)



JFK(1991年)
英題|JFK
撮影|ロバート・リチャードソン Robert Richardson(ASC)



紅夢(1991年)
英題|Raise the Red Lantern
撮影|ヤン・ラン Lun Yang
   チャオ・フェイ Fei Zhao



許されざる者(1992年)
英題|Unforgiven
撮影|ジャック・グリーン(ジャック・N・グリーン) Jack Green(Jack N. Green)(ASC)



バラカ(1992年)
英題|Baraka
撮影|ロン・フリック Ron Fricke



シンドラーのリスト(1993年)
英題|Schindler's List
撮影|ヤヌス・カミンスキー Janusz Kaminski



ボビー・フィッシャーを探して(1993年)
英題|Searching For Bobby Fischer
撮影|コンラッド・L・ホール(コンラッド・ホール)Conrad Hall(ASC)



トリコロール/青の愛(1993年)
原題|Trois Coulieurs: Bleu
英題|Three Colours: Blue
撮影|スワヴォミール・イジャック Slawomir Idziak(PSC)



ショーシャンクの空に(1994年)
英題|The Shawshank Redemption
撮影|ロジャー・ディーキンス Roger Deakins(ASC, BSC)



セブン(1995年)
英題|Seven
撮影|ダリウス・コンジ Darius Khondji(ASC, AFC)



イングリッシュ・ペイシェント(1996年)
英題|The English Patient
撮影|ジョン・シール John Seale(ASC, BSC)



L. A. コンフィデンシャル(1997年)
英題|L. A. Confidential
撮影|ダンテ・スピノッティ Dante Spinotti(ASC, AIC)



プライベート・ライアン(1998年)
英題|Saving Private Ryan
撮影|ヤヌス・カミンスキー Janusz Kaminski



シン・レッド・ライン(1998年)
英題|The Thin Red Line
撮影|ジョン・トール John Toll(ASC)



アメリカン・ビューティー(1999年)
英題|American Beauty
撮影|コンラッド・L・ホール(コンラッド・ホール)Conrad Hall(ASC)



マトリックス(1999年)
英題|The Matrix
撮影|ビル・ポープ Bill Pope(ASC)



花様年華(2000年)
英題|In the Mood for Love
撮影|クリストファー・ドイル Christopher Doyle(HKSC)
   リー・ピンビン Ping Bin Lee (Mark Lee Ping-bing)


(「20世紀の映画」なので当然ながら2001年以降の作品はありません)


--------------------------------------------------------------------------------


【複数作品がランクインしている撮影監督】


ヴィットリオ・ストラーロ Vittorio Storaro(1940年6月24日 - )
  暗殺の森(1970年)
  ラストタンゴ・イン・パリ(1972年)
  地獄の黙示録(1979年)
  レッズ(1981年)
  ラストエンペラー(1987年)




ゴードン・ウィリス Gordon Willis(1931年5月28日 - 2014年5月18日)
  コールガール(1971年)
  ゴッドファーザー(1972年)
  ゴッドファーザーPART II(1974年)
  大統領の陰謀(1976年)
  マンハッタン(1979年)




コンラッド・L・ホール(コンラッド・ホール)Conrad L. Hall(1926年6月21日 - 2003年1月4日)
  暴力脱獄(1966年)
  冷血(1967年)
  明日に向って撃て!(1969年)
  ボビー・フィッシャーを探して(1993年)
  アメリカン・ビューティー(1999年)




ジョン・オルコット John Alcott(1931年 - 1986年7月28日)
  2001年宇宙の旅(1968年)
  時計じかけのオレンジ(1971年)
  バリー・リンドン(1975年)
  シャイニング(1980年)




キャレブ・デシャネル Caleb Deschanel(1944年9月21日 - )
  チャンス(1979年)
  ワイルド・ブラック/少年の黒い馬(1979年)
  ライトスタッフ(1983年)
  ナチュラル(1984年)




ヴィルモス・ジグモンド Vilmos Zsigmond(1930年6月16日 - 2016年1月1日)
  ギャンブラー(1971年)
  未知との遭遇(1977年)
  ディア・ハンター(1978年)




フレディ・ヤング Freddie Young(1902年10月9日 - 1998年12月1日)
  アラビアのロレンス(1962年)
  ドクトル・ジバゴ(1965年)




マイケル・チャップマン Michael Chapman(1935年12月21日 - )
  タクシードライバー(1976年)
  レイジング・ブル(1980年)




オーウェン・ロイズマン Owen Roizman(1936年9月22日 - )
  フレンチ・コネクション(1971年)
  エクソシスト(1973年)




ジャック・カーディフ Jack Cardiff(1914年9月18日 - 2009年4月22日)
  黒水仙(1947年)
  赤い靴(1948年)




ハスケル・ウェクスラー Haskell Wexler(1922年2月6日 - 2015年12月27日)
  バージニア・ウルフなんかこわくない(1966年)
  カッコーの巣の上で(1975年)




ロバート・サーティース Robert Surtees(1906年8月9日 - 1985年1月5日)
  卒業(1967年) 
  ラスト・ショー(1971年)




ヤヌス・カミンスキー Janusz Kaminski(1959年6月27日 - )
  シンドラーのリスト(1993年)
  プライベート・ライアン(1998年)
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



Portuguese | English | German | Greek | Japanese | Korean | Russian | T-Chinese top
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project