小泉博さん 死去 (2015.05.31)

  • この会議室に新しいトピックを立てることはできません
  • この会議室ではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 書き込み日時 2015/6/14 0:38
osono  管理人   投稿数: 740
2015年5月31日死去 間質性肺炎 享年89歳 でした。

小泉 博(こいずみ ひろし、1926年8月12日‐ )は日本の俳優。
本名は小泉 汪(こいずみ ひろし)。
身長173cm、体重72kg、血液型A型。

神奈川県鎌倉市に政治家小泉策太郎の八男坊として生まれる。
1943年に慶応普通部を経て、慶応義塾大学経済学部に入学する。
1948年卒業後、NHK第20期アナウンサーとして入局。
1950年9月、藤本真澄が代表を務める藤本プロの「えり子とともに」(公開は1951年)のフレッシュマン募集に応募して合格、NHKを辞めて、同映画に出演、その後、藤本真澄が東宝に入社したので、東宝ニューフェイス第3期生に応募して、合格。
1951年6月、東宝に入社して、翌1952年1月、「青春会議」で主演スターとして売り出す。
その後、都会的な明るい持ち味の二枚目ぶりが人気を呼び、特に1956年から1960年にかけての江利チエミ主演の「サザエさん#実写版の配役 サザエさん」シリーズでのマスオ役が有名である。
また1955年の「ゴジラの逆襲」、1961年の「モスラ」を初め、初期の東宝特撮映画では佐原健二、平田昭彦、土屋嘉男などと並び、欠かせない顔だった。
1961年以降はしだいにテレビへと活躍の場を移し、1970年にはフジテレビ『クイズ・グランプリ』の司会を務めた。
2003年に「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」に「モスラ」で演じたのと同じ役で出演、久々のゴジラ映画出演にファンを喜ばせた。
投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ


Portuguese | English | German | Greek | Japanese | Korean | Russian | T-Chinese top
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project