川島 なお美さん 2015・9・24死去

  • この会議室に新しいトピックを立てることはできません
  • この会議室ではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 書き込み日時 2015/9/28 0:17
osono  管理人   投稿数: 742
●来歴・人物
愛知県立中村高等学校卒業、青山学院大学文学部第二部英米文学科卒業。大学在学中に芸能界にデビュー。女子大生タレントの先駆けとなる。
文化放送が『セイ!ヤング』の後番組として、1981年10月からスタートさせた『ミスDJリクエストパレード』の初代DJに抜擢され、深夜の顔となる。当時は大学在学中であり、女子大生DJと呼ばれた。
大学での試験でカンニングをした[2]。この際の「開き直り」的発言が一部で物議を醸した。
1982年、中京テレビ制作(日本テレビ系)『お笑いマンガ道場』の三代目女性レギュラーとなり、プロ顔負けの漫画のうまさと、芸人顔負けのネタの巧みさを披露し、同世代からの人気を獲得したが、1989年8月8日、9月から明治座で『水戸黄門』の舞台公演でのフィルム撮影の為現場に向かう途中に、ロケバスが崖から転落する事故に遭った。第七頸椎を骨折する大怪我を負ったが顔は無傷だったことをすぐに確認したという。水戸黄門の舞台は急遽甲斐智枝美がピンチヒッターを務めた。[3]そのまま復帰することはなく降板に至った(ちなみに女性レギュラー初代は元「ゴールデン・ハーフ」のエバ・マリー、二代目は秋ひとみ、四代目は森山祐子)。
キャンパス・クィーンのイメージがいつまでも抜けず、出演番組は限られるなど不遇な時代が長く、広い世代に知名度が高まるまでにかなりの時間を要した。しかし、『イグアナの娘』や『失楽園(TVドラマ版)』への出演(特に失楽園はTVドラマでもヌードを辞さない主演で話題となった)をきっかけに、女優として知られるようになった。以降、ベッドシーンでは「子宮が呼吸できない気がする」との理由で撮影中に前張りを取ることを『週刊ポスト』(1997年11月3日号)のインタビューで告白したり、30代にしてヘアヌード写真集『WOMAN』を発表するなど、裸体も辞さないセクシー女優の代表格のように認知された(ちなみにヘアヌード黎明期に出版された写真集は大ヒットを記録した)。この方向転換は、判事だった父の立場を考慮し、父が退官するのを待ってから行った。
『おしゃれカンケイ』にゲスト出演した際、通常スタジオの観客は番組スポンサーの方針で女性と決められているが、川島が出演する回に限り、観客は男性限定となった。
学生時代は剣道部に所属していて、有段者である。
2014年、健康診断で腫瘍が見つかり肝内胆管癌を患っている事が判明。仕事に影響が出ることを考慮し、放射線や抗がん剤による治療を選ばなかった。年内の仕事をすべて終わらせた後の2015年に腹腔鏡手術にて外科治療、2週間入院の後退院。術後の5年生存率は40〜50%。予後の健康維持の管理にビタミンCの点滴、民間療法、悪い気の排除などの施術(エビデンス不明)に取り組み、各媒体に復帰する。
2015年9月17日、出演中のミュージカル『パルレ〜洗濯〜』を、体調不良を理由に途中降板[4]。代役は武者真由が務める[5]。9月20日、11月から12月に出演が予定されていたミュージカル『クリスマス・キャロル』(劇団スイセイ・ミュージカル)についても降板が決まった[6]。代役は渡辺めぐみ[7]。
2015年9月23日には自宅療養中であることが公表され、同年11月5日開催予定のソロライブでの復帰を目指していた[8]。
しかし、翌24日19時55分、胆管癌により死去。満54歳没(享年56)。余命1年という宣告を受けていたという。

●趣味・嗜好・特技

ワインと犬と葉巻をこよなく愛し、愛犬家としても有名。ワインブーム時にはワインタレントとしてもバラエティーや教養番組等で活躍。フランスの四大ワイン産地から騎士号を授与されている唯一のアーティストでもある。
1998年、日本テレビ主演連続ドラマ『くれなゐ』に主演。第一回放映を終えた翌日の4月14日、ドラマの撮影が休みであったため、当時通学していたソムリエスクールに向かう途中、エスカレーター最上段で足を滑らせて正座するような姿勢で落下。ギザギザのステップに当たった左足の脛を裂傷し、20針も縫う怪我を負った。雨天で右手にワインとテキストを持ち、左手に傘を持って両手が塞がっていたことに加え、ヒールの高いサンダルを履いていたため、足元が滑った際にバランスを保つことが出来なかったという。その際、ワインの瓶が割れなかったことを取り上げられ「ワインをかばって転倒」と一部で報じられたが、実際はそのようなことも考える間もなく、咄嗟に身を丸めた際に持っていたワインを抱きかかえる形になっただけであると後に語った[9][10]。
飼っている犬はミニチュアダックスフントで、名前は「シナモン」と「ココナッツ」。愛犬を「娘」と呼んでおり、ブログでも頻繁に写真を掲載していた。
プロ野球で好きな球団は中日ドラゴンズ。
料理も非常に得意で、『愛のエプロン』では出演する度に高評価を得ていた。

●家族・親族
2007年10月、パティシエ鎧塚俊彦と婚約したことを発表。2009年2月1日、入籍。
実父は岐阜県美濃市出身の元簡易裁判所判事で、腹違いの14歳年上の姉がいたが生後すぐに生き別れ、2006年に46年ぶりの再会をした。
ぼんちおさむとは一時、親戚関係だった。『新アップダウンクイズ 新春スペシャル』にペアで出場した際に紹介された。その後、いとこが離婚したために現在は親戚ではなくなった。

●略歴
1979年 - 歌手デビュー。
1981年 - 『ミスDJリクエストパレード』に、DJとして出演。
1982年 - 『お笑いマンガ道場』にレギュラー出演。
1999年 - 日本ソムリエ協会ワインエキスパート資格取得。
2001年 - 日本ソムリエ協会名誉ソムリエワインの騎士称号
2002年
- パラオ共和国 親善大使- フランスワイン三大産地(シャンパーニュ・ボルドー・ブルゴーニュ)より騎士号を叙任2005年 - サンテミリオン・ジェラード騎士号、コマンドール騎士号を叙任
2008年 - 広島国際学院大学客員教授 就任(任期2年)[11]。
2014年 - アクアミネラーレ協会認定アクアアドバイザー資格取得
2015年 - 9月24日に胆管がんの為死去[1]。

●受賞歴
第35回ゴールデン・アロー賞(1998年) - 放送賞
ネイルクイーン2014(2014年) - 協会特別賞
投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ


Portuguese | English | German | Greek | Japanese | Korean | Russian | T-Chinese top
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project